パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニットが7月から視聴可能になりましたが、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニットは以前にも視聴ができて私は以前に視聴しました。

パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット

かなり視聴者からの評価も高い作品です。

パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニットの見どころ

SFではないのですが、フリンジのJ・J・エイブラムスが関与しているからかSF的な要素もあり、楽しめる海外ドラマです。

実際、2011年のアメリカでの放映開始当初は新作テレビドラマランキングでトップになったほどです。

 

もともとはテロを未然に予知し阻止するために開発された監視システムの通称マシンが本来の使われ方をされるのではなく(その理由は作中でご覧下さい)、「無用な犯罪」すなわちテロではない犯罪(政府にとっては無用な犯罪)も予知することから、それを利用して犯罪を防ごうとする物語です。

 

しかし、無用な犯罪として予知される際には関係する人物の社会保障番号がわかるのみで、その人物が犯罪者なのか被害者なのかもわからないところがドラマを複雑にしていきます。

その様子が非常に面白く私も以前に楽しんだ作品です。

ストーリーのスケールを大きくしすぎ?

話のスケールを大きくしすぎたのか、それともこのような作品は短命なのか、作品はシーズン5で終了しています。

hulu(フールー)では現在そのすべてが字幕・吹替え両方で視聴可能です。

個人的にはサマリタンの登場で世界規模の陰謀というのか、マシンの神格化あたりから話が大きくなりすぎて収拾がつかなくなってきた感があります。

シーズン4とファイナルシーズンであるシーズン5では視聴者数を落としていますからね。

それでも、それを差し引いても十分に面白いおすすめ海外ドラマだと思います。

 

個人的にはあの有名なロストよりも好きですね。

まあ、シーズン5でファイナルシーズンは全13話ですが、すべてで103話もあるドラマですから、日本のドラマにくらべたら十分に長編ドラマですし、このくらいの長さのほうが逆にスッキリしているかもしれません。

 

シーズンで10以上になってくるとだんだんマンネリ化もしますしね。(それはそれで面白い場合もありますが)

まずはシーズン1を!

海外ドラマとしては比較的短いとは言っても100話を超える大作ですから、まずはシーズン1を視聴してみて下さい。hulu(フールー)ではサスペンス/ミステリ、ヒューマン、アクションにカテゴライズされていますが、どの見方をしても面白いです。アクションドラマとしても秀作だと思います。

シーズン1を楽しく視聴できる方は最後まで楽しめる作品ではないでしょうか。

 

この手のドラマにありがちな誰が敵か味方かわからないような展開も楽しめますよ。

あるいはマシンの性能の凄さから舞台は現代ですが、近未来のSFのような感覚で楽しむのも良いでしょうね。