DCコミックスが原作の人気作品フラッシュ(THE FLASH)のシーズン5がいよいよhulu(フールー)で視聴可能になりました。

 

フラッシュ(THE FLASH)シーズン5がhulu(フールー)で視聴可能になりました!

DCコミックス原作のドラマは他にもいろいろとあるのですが、私が初めて見たDCコミックス原作の海外ドラマがこのフラッシュでした。

フラッシュ(THE FLASH)のおもしろさ

フラッシュ(THE FLASH)は漫画が原作なので、ところどころ「そんなバカな!」とツッコミしたくなるような部分もあります。

 

たとえば、フラッシュ(THE FLASH)の主人公バリー・アレンは時にはマッハを大きく超える史上最速のスピードで走ることができるのですが、だからと言って高層ビルを駆け上がったりするのは流石に無理があるのでは?

と言う感じでツッコミ所がなきにしもあらずではあるのですが、それでもそれが原因でリアリティを失うことなくドラマを楽しむことができますし、正義のヒーローであるはずのフラッシュ(THE FLASH)が世界よりも自分の家族や自分の人生を優先してしまうアメリカっぽい(アメリカの人は個人や家族を大事にしますからね)そして人間臭いところも面白いです。

DCコミックスの他のヒーローたちとの共演も

DCコミックスと言えば、バットマンのオマージュ作品ともいえるアローもそうですし、スーパーマンのオマージュ作品であるスーパーガールもそうなのですが、アローの主人公オリバー・クインやスーパーガールはフラッシュ(THE FLASH)にも登場します。

 

このように同じコミックスの主人公が共演するのは日本のアニメでもありますし、最近は日本のドラマでも同じテレビ局系列のドラマ同士で他のドラマのキャラが登場することもありますが、この手法を最初に採用したのはこのDCコミックスのドラマではないかと思います。

 

もっとも共演してのストーリーの続きは別のDCコミックス原作ドラマで放映されますので他のドラマも見ないことには続きがわからなくなるというデメリットもありますが、結局のところ私はその手法にまんまとはまってしまったと言いますか、おかげで他の作品も楽しめましたので結果としてはOKでした。

DCコミックス原作の作品の数々はhulu(フールー)で

アロー(現時点では視聴できませんが)やスーパーガールなどの他のDCコミックス原作の作品もhulu(フールー)で視聴ができますので、(私はすべてフールーで視聴しています)是非この機会にフラッシュ(THE FLASH)から視聴されて他の作品も一緒に楽しまれてはいかがでしょうか。

 

アニメの感覚で気軽に楽しめますし、それでいて日本のアニメと同様に大人も結構楽しめる作品ばかりです。

 

おすすめですよ。