hulu(フールー)では現在、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 の見逃し配信がされています。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 見逃し配信
(画像引用:huluより2019年5月28日)

ただし、見逃し配信と言っても上の画像の通り、配信されるのはテレビ放送翌週の毎週水曜日ですから、通常の見逃し配信よりは見られるまでに時間がかかります。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風の見どころ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風の見どころは以前のジョジョの奇妙な冒険と同様の奇妙な世界観と頭脳戦でしょう。

今回のジョジョはイタリアのジョルノ・ジョバァーナですが、今までのジョジョと同様に頭がキレて、その頭脳と感性でストーリーを面白くしていきます。

今回のジョジョであるジョルノ・ジョバァーナが、ジョースター家の宿敵であったあのDIOの血を継ぐ息子という設定も面白いです。

ストーリーも緻密なため、何度か見ても面白いというのもいいですね。
と言うよりも、むしろ何度も見たくなると言ったほういいかもしれません。そのくらいに面白いです。

また、エピソード31については、ヤフーニュースで記事になっていたほどですから、その人気のほどがうかがえるというものです。

これからエピソード1から順に見ようという方のためにネタバレは控えますので、是非hulu(フールー)で視聴してみて下さい。

原作との対比から、エピソード数は最終的に50くらいになるのではないかと思われます。

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風は原作では、パート5にあたりますが、それ以前のアニメに関しても2019年5月28日現在hulu(フールー)で視聴可能になっています。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

パート1のファントムブラッドからダイヤモンドは砕けないまでの全113エピソードが視聴可能です。

ジョジョの奇妙な冒険をご存知ない方は、まずはジョジョの奇妙な冒険を113話視聴されてからジョジョの奇妙な冒険 黄金の風を視聴されることをおすすめします。

そうでないとスタンドと聞いてもピンと来ないでしょうし、当初に登場するキャラのこともわからないままでは面白さが減ってしまいますから。

私はジョジョの奇妙な冒険は途中まで漫画でも読んでいます。

アニメは漫画とはまた違った楽しみもあり、ジョジョの奇妙な冒険が、そしてジョジョの奇妙な冒険 黄金の風までもアニメで見られるのは嬉しい限りです。

週刊少年ジャンプでの連載は、なんと1986年からですからね。あのドラゴンボールに匹敵するくらいのロングヒット(ドラゴンボールは1986年からの連載)です。

とてもおすすめですよ。

追記

7月3日現在、エピソードは36です。

はやりおもしろいですね。いまだ漫画が連載されているだけあります。

 

少し前にあのシルバーチャリオッツを操るジャン=ピエール・ポルナレフも登場し、なつかしさもあって今もとても楽しく視聴できています。

ジョジョ、面白いですよ。