日テレの日曜ドラマシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。は、ニッポンノワールに続く今期の日曜ドラマです。

今期から製作は日テレではなく読売テレビが担当するようですね。

そして主演は今話題の横浜流星です(一応、清野菜名とのW主演を謳っていますが)。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。は横浜流星頼みか?

現時点ではまだ第1話しか放映されていません。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の現時点での感想

まだ第1話を見ただけなので今後がどうなるかで感想は変わる可能性はありますが、今回のシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。は横浜流星頼みの駄作ではないかという予感です。

 

とにかくいきなりで人間関係や前後関係が意味不明で、尚且つリアリティがなさすぎる。

 

インターネット上では「まるで昭和のヒーロー物を見ているかのよう」という意見もありましたが、確かにそんな雰囲気がありますね。

もう第2話以降を見るのが少しキツイくらいです。

 

登場人物が皆ほとんど訳アリのようで、そのあたりが謎となってシリーズを通して明らかになっていくようですが、その前に1話ずつがしっかりとしていないとねえ。

世の中を善と悪の二元論だけで語るとどうしても薄っぺらいものとなってしまいかねません。

それでも今回のドラマはタイトル通り(と言っていいのかな?)白黒つけることがテーマのようです。

主演の若い二人にそれ以外の深いものが演じられるのだろうか?

 

一応第2話以降もしばらくは視聴してみるつもりです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。のキャスト

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の主なキャストは以下の通りです。

清野菜名
横浜流星
山崎樹範
吉田美月喜
中田圭祐
祷キララ
山口紗弥加
佐藤二朗
田中圭(友情出演)
要潤
白石聖
椿鬼奴
升毅

その他毎回ゲストのキャストが出演するようですね。

ちなみに私は佐藤二朗が好きではありません。だからよけいにこのドラマが好きになれないのかもしれません。

 

ニッポンノワールは多少マシだったものの日テレの日曜ドラマは、あなたの番です以降どうもぱっとしませんね。

とりあえず、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。はいましばらく今後に期待です。

 

後日追記をします。

第2話を視聴して

う~ん。あいかわらずいまひとつ。

漫画の実写版ではないですが、無理やりにでもそう思えば何とかリアリティのなさやデタラメさにもついていけそうではありますが、そこまでの徹底したものがありませんし、ドラマと漫画の中間的な中途半端さが気になるところですね。