hulu(フールー)で英会話を習得しようと思えば、字幕版での海外ドラマや海外映画(英語版)の視聴時間を定期的にそしてある程度以上の量を確保することが重要になってきます。

そうなると多忙なみなさまにとってスマホの活用は必須になるのではないでしょうか。

英会話習得とhuluのスマホでの視聴

つまり、空き時間や電車などでの通学や通勤時間を有効活用しようと思えば、スマホでのhulu(フールー)の視聴が必要になりますね。

しかし、そんなときに問題になるのが通信制限です。

hulu(フールー)の動画の通信制限の目安

hulu(フールー)は画質によって通信量が変わりますが、スマホでの視聴の場合は最低画質の「低画質」を選択してもほとんど視聴に影響が見られないため、低画質での目安をお伝えします。

 

あくまでも目安ですが、低画質ならば1GBで2時間ほどです。

 

これを目安にしてあなたのスマホのご契約プランを考慮してお使いになれば、通信制限で困ることもなくなるのではないかと思います。

より快適にスマホでhulu(フールー)を視聴するには?

もちろんスマホの契約プランに頼らなくても、長時間の視聴を可能にする方法は他にもあります。

 

たとえば、一部の作品に限られますが、Wi-Fiの環境がある時にあらかじめダウンロード(huluアプリが必要です)しておいた作品であれば、そのままネット環境がなくても視聴が可能です。

 

あるいは、最近さかんにテレビCMがなされている「どんなときもWi-Fi」のような持ち運びできるポケットWi-Fiをお持ちでしたら(ポケットWi-Fiでも通信制限のかかるものもありますが)さらに自由にhulu(フールー)を視聴できるでしょう。

 

その他、私の場合なのですが、私のスマホは楽天モバイルです。

実は楽天モバイルの場合、通信制限がかかっても1Mbpsなのです。
(12:00~13:00と18:00~19:00の通信が混みあう時間帯のみ300kbpsです)

ですので、私の場合、楽天モバイルとの契約は最低の1GBプランなのですぐに通信制限がかかってしまうはずなのですが、常に快適にスマホでのhulu(フールー)の視聴が可能になっています。

 

さらに、Yモバイルが2年縛りを辞めたためか、楽天モバイルも今月(2019年10月)から縛りが一切なくなりました。そして1年間は誰でも月1480円(税別)です。

 

この縛りなしという契約形態がいつまで続くか不明ですが、この状態であれば、1年ごとに解約して再契約すれば電話番号は変わるもののずっと1480円でスマホが使えるかもしれません。

ちなみに私の場合も、今月10月に今までの楽天モバイルを解約して(楽天モバイルは毎月15日締めでの解約です)あらたに楽天モバイルを契約しました。

今月はSIMがダブりますが、来月からは電話番号は変わるものの、そのまま月額が安くなります。



つまり、楽天モバイルならば非常に安価にスマホでhulu(フールー)を視聴できるということです。

Yモバイルは息子が利用しているので、通信制限がかかった状態でhulu(フールー)を視聴してみましたがまったく動きませんでした。それどころか、比較的軽いウェブサイトも閲覧できません。

 

そう考えると楽天モバイルはhulu(フールー)を視聴される方にはおすすめですね。

特にhulu(フールー)を視聴することで英会話を学びたい方は、この機会に是非、楽天モバイルを検討してみて下さい。