hulu(フールー)を利用して英会話を学習するにはどうすれば良いのか。

まずはその方法を結論からお伝えします。

hulu(フールー)を利用して英会話を学習する際にはこのページを必ず先にお読み下さい。

hulu(フールー)を利用して英会話を学習する方法

海外ドラマや海外映画を視聴する!

結論から言ってしまえば、たったこれだけのことです。

海外の言語が英語による映画やドラマ(なので韓国ドラマなどは省きます)を楽しく視聴するだけです。

ここでのポイントは「楽しく」という点ですね。

字幕版? 吹替え版? どっち?

それでは、海外のドラマや映画を視聴する場合、字幕のものが良いのでしょうか?

それとも、吹替えでも良いのでしょうか?

これも結論を言えば、どちらでもお好みで好きなほうを視聴して頂けば構いません。

そうなのです。どちらでも良いのです。

しかし、「どうして吹替えの映画やドラマで英会話が学べるの?」と不思議に思われることでしょう。

その答えは、これは英会話学習のための下準備だから、どちらでも良いのです。

下準備でのポイント

あなたがある程度は(というか「かなり」)英語のリスニングができるならば話は別ですが、英会話ができない方が、いきなり英語を聞いたとしても、何がなんだかまったくわかりません。そんなものを聞いていても楽しくもなんともありませんね。

ただただ苦痛なだけでしょう。

ですので、下準備として字幕でも吹替でも構いませんので、海外ドラマや海外の映画(洋画)を見て頂くことで、あなたがやって頂くべきポイントは2つです。

1. あなたが「楽しい」と思える作品を見つけること

好きな作品ならば何度見ても楽しく視聴ができると思います。

そんな何度も見ても楽しく見られそうな作品をまずは見つけて頂くことが大事です。(理由は後ほど)

2.視聴して内容をおよそ把握して頂くこと

1度視聴されれば、およそのストーリーは把握できると思いますが、無理でしたら吹替えを1度、字幕を1度の計2回視聴されて内容(ストーリー)を把握して下さい。

いよいよ英会話学習!

hulu(フールー)を利用して英会話を学習する方法とは、映画やドラマの海外作品を、字幕無しで英語のみで視聴することです。

つまり、アメリカの映画館やアメリカのホテルなどのテレビで視聴するのと同じ環境をつくるわけです。

 

しかし、唯一違うのは、あなたは下準備によって見ていて楽しい作品を視聴しますし、あなたはその作品のストーリーをおよそ把握しています。

ですので、言葉がわからなくても、映像でおよそのことはわかりますよね。

これが映像作品で英会話学習をする大きなメリットなのです!

英会話の音声だけを聞く方法では、言葉がわからないと当初は雑音を聞いているに等しい苦痛が続きます。

ですが、映像作品であれば、映像を見ているだけで、そこそこ楽しめてしまうのです。

 

まして、あなたの好きな作品ならば、

さらに、あなたは既におおよそのストーリーを把握しているならば、

言葉はわからなくても結構楽しめるものです。これはやるまでもなく想像できますね。

 

後は、ただただ英語のみでお好きな作品を何度も視聴することが英会話学習をすることになり英会話の習得へと近づくのです。

ところで、吹替えでもなく、字幕もなく、英語のみの作品はどうしたら視聴できるのでしょうか?

海外作品の字幕を消す方法

これは図解でご説明します。

まずパソコンで視聴されている場合は作品が映っている部分にマウスポインタをもっていって下さい。

スマホで視聴されている方は画面を1度タップして下さい。

hulu(フールー)の画面
すると、スマホの場合は上の画像のように右上に歯車のマークが表示されます。

パソコンの場合は右下に歯車のマークが表示されます。

歯車のマークが表示されたら歯車のマークをタップして下さい。

hulu(フールー)の設定画面

上の画像のように設定画面が表示されますので、字幕を上の画像のようにオフ(OFF)にします。

たったこれだけのことで、作品の字幕版の字幕が表示されなくなります。

後はこの状態で作品を視聴するだけですよ。

英会話学習には字幕は邪魔になる

字幕をあえて消さなくても、字幕版の場合は俳優さんたちは英語を話していますね。

なので、字幕を消すことの意味がないと思われるかもしれませんが、字幕は英会話学習では邪魔になるというか習得を阻害するのです。

 

字幕版をご覧になられるとき、俳優さんたちの声だけに集中できますか?

どうしても内容を理解するために字幕に集中してしまいませんか?

 

これは、内容を把握できてから見る場合も同じです。

すべてのセリフが頭に入っているわけではないので、ついつい字幕を見てしまうことでしょう。それは即ち英会話への集中力を欠くこととなってしまうのです。

だから、字幕を消して英会話(台詞)と映像のみに集中をするわけです。

英語の字幕も必要ありません

hulu(フールー)では先ほどの設定画面で字幕を英語にすることも可能です。

しかし、それも基本的にはやめておいたほうが良いです。

 

なぜなら、日本人はリスニングが苦手で、学校で英文を勉強した分だけ英文のほうがまだ理解しやすい方も多いでしょう。

そうなれば、自然と英語の字幕のほうに意識がいってしまって、日本語の字幕の場合と同様に英会話に集中できないからです。

また、英語を英語のまま理解できるようになることが目標ですから、文字を見てしまうとつい訳そうとしてしまうことも弊害です。

 

ただし、「あれ? 今ってなんて言ったのかな?」と気になった場合など、少しだけなら英語の字幕を活用することは良いでしょう。(英語の字幕がない作品もあります)

その場合は、設定画面で英語の字幕表示の状態にして、少し巻き戻しすれば、英語の字幕で台詞が確認できます。

この機能もhulu(フールー)なら利用できますので便利ですよね。

その他ご注意事項

英会話を習得するための英会話学習では他にもご注意頂きたいことがいろいろとありますが、それは追々お伝えしていこうと思います。

基本的には今までお伝えしたことをするだけですから、まずは実践してみて下さい。

ただ1点だけご注意をしておくと、数日とかの短期間で英語が聞き取れるようにはなりませんので、しばらくは続けるということだけはして下さい。

そのためにも、飽きてしまわないように、そして苦痛にならないように、楽しい作品をいくつか見つけて、それらを英語で視聴して下さい。

それでは次回以降で、他の注意点やコツなどもお伝えしますのでお楽しみに!