タイトル通り、わたし旦那をシェアしてたの妻たちの7年後を描いた作品で、hulu(フールー)のオリジナル作品です。

わたし旦那をシェアしてた hulu(フールー)で配信開始

つまり上の画像の三人の7年後です。

ですが、決しておすすめ作品というわけではありません。

わたし旦那をシェアしてた~7年後の妻たち~の感想

ここからは、ネタバレを含みますし、そもそも本編の「わたし旦那をシェアしてた」をご覧になっていない方にはあまり意味のわからないドラマですから、その点はご承知下さい。

 

まず、最初にお伝えしておきますが、このhuluオリジナル作品わたし旦那をシェアしてた~7年後の妻たち~では、最後にちょっとした謎を残した(あるいは笑いを取っただけ?)刑事の塚本美保は最初にちらっと登場するだけで、その後がどうなったかはわかりますが、残した謎が謎だとしたら謎はわからないままです。

なので、あれは笑いを取るための冗談ということだったのかもしれません。

 

また、流石に7年後という設定には同じ役者では特に子供たちに無理があり、子供たちは一切登場しません。

その後どうしているかという話には出ますが、写真さえも当時の写真しかありません。

そこがリアリティのないところですが、前編と後編で合わせて30分のドラマですから仕方ないかもしれませんね。

 

そう思うと、前回の向かいのバズる家族とhuluオリジナル作品の向かいのバズれない家族は秀逸でした。

 

だからこそ、比べてしまって余計に満足度は低いです。

本編はある意味ハッピーエンドでしたから、今回のオリジナル作品もほぼ予想通りの結末を迎えます。

 

まあ、ドラマではなく「こんな現実があったらいいかな」という感じの話ですね。

 

その程度のヒマつぶしにはなる15分ドラマの前編と後編の計30分です。

しかし、小池栄子は年齢を重ねて角が取れたというのか、いい役者さんになりましたね。

まあ、もっとも元々女優ではないですが、昔よりも魅力的になった気がします。

あくまでも個人的な話ですが、今は結構好きです。昔はあまり好きな芸能人ではなかったのですが。

 

芸能人に限らず、そして男女を問わず、年齢を重ねることで魅力の増す人っていますね。

羨ましい限りです。

逆に若い頃イケメンだったとか、美人だったとかは年齢を重ねた魅力とは一致しませんね。

不思議なものです。

 

少し関係ない話にそれてしまいましたが、わたし旦那をシェアしてた~7年後の妻たち~は本編の「わたし旦那をシェアしてた」が気に入った方なら見ておいて損はないと思いますが、そうでない方があえて見るほどのものではないと思われます。