hulu(フールー)のオリジナルで、ボイス 110緊急指令室の1ヶ月後を描く、ボイス 110緊急指令室 CALL BACK (コールバック)が視聴できるようになっています。

ボイス 110緊急指令室 CALL BACK

伊武雅刀やはもちろんのこと菊池桃子はもちろんのこと、主演の唐沢寿明とYOUも出演していません。

基本、室長の真木よう子と増田貴久のドラマです。

ボイス 110緊急指令室 CALL BACKの感想

これもまた面白かったです。

結構凝ったストーリーで、hulu(フールー)オリジナルとしては向かいのバズれない家族に匹敵するくらいに面白く視聴しました。

 

個人的には向かいのバズれない家族のほうが好きですが、ボイス 110緊急指令室 CALL BACKもなかなかです。

 

本編のラストで増田貴久が演じる石川はどうなるのか? それが気になって終わりましたが、1ヶ月後どうなったか? そして新たな事件が発生してそれが普通ではないなど、いいオリジナル作品でしたね。

ただ、本編のボイス 110緊急指令室をご覧になっていないと楽しみが若干減りますから(単体の作品として見ても面白いと言えそうですが)、本編が楽しめた方にはおすすめです。

若干のネタバレ

増田貴久が演じる石川刑事の身体は完璧に元に戻ります。

いや、あの重体でまさか。 とは思いますが、そこはフィクションですから障害が残るよりは元気になってくれたほうが気持ちいいですね。

事件も凝ったストーリー展開ですから、楽しめると思いますよ。

 

そして、ラストというのかクライマックスもかなり見ものです。

 

真木よう子が演じる橘室長のまさかの発言。

フィクションならではのオチなど、見どころが結構あります。

 

今回テレビでは見ていませんので、テレビではこのhulu(フールー)オリジナル、ボイス 110緊急指令室 CALL BACK についてどのような告知があったのか知りませんが、日テレ系ならばここまでのクォリティーの作品が作れるわけですから、炎上するような告知をしなくても、良い作品を作ればhulu(フールー)の視聴者も自然と増えると思うのですけどね。

 

今回のボイス 110緊急指令室 CALL BACK では主演の唐沢寿明をはじめ、何人かの大物俳優が出演していない分だけ安価に制作できたと思いますが、それでもストーリーでこれだけ楽しめるのですから、今後もこのようなオリジナル作品に期待しています。

 

ただ、1つ気になるのは、あまりに出来が良かったので、もしかしたらオリジナルの韓国ドラマ、Voice(ボイス~112の奇跡~)の一部をリメイクしたのでは? などと勘ぐってしまいました。

Voice(ボイス~112の奇跡~)は16話までありますから、その中で省略した事件をリメイクして作ったのかもしれませんが、後日Voice(ボイス~112の奇跡~)も視聴予定ですから、もしリメイクでしたらここに追記します。

 

2クールも続けた「あなたの番です」よりも、このオリジナル作品1話のほうが断然面白いです。